カテゴリ:今日もまたジジ馬鹿・親ばか( 119 )
すべり台
f0066555_20532747.jpg 近くの神社にあるブランコ、すべり台に春音を連れて行く。 すこし前に娘がすべり台に乗せた時は怖がっていたとのことだったが、今では、ニコニコ顔で滑り降りることができる。 私たちのほうが怖くて、添える手を離せないが…。
 歩けるようになった後も、次々にいろんなことができるようになって、私達がほめると何かするたびに、得意そうに「アー」とか「オー」とか声を出し、まさに「もっとほめろ」と要求しているように思えてしまう。
 先だっても、チョット目を放している間に、2階からピアノの音がする。 1人で階段を上り、ふたが開いていたピアノをでたらめに叩いていたようだ。 その階段の手摺をすべり台のように滑り降りるのも大好き。
 一方、体重は7.5Kgくらいで、10ヶ月の頃から増えていない。 身長は(欲目で)少し高くなったような気がするので、(体重が増えずに)身長が伸びる時期かなと思っているが、どうかな。 歯は下の2本だけが生えている。 2、3才になっても歯が生えてない子なんかいないと思っていても遅いんじゃないかと気になってしまう。
 パソコンでの知り合い、Fさんの家のTクンもそろそろ1才の誕生日を迎えるはず。 おめでとうございます。 時々その成長をメールで連絡していただいたりしているが、知りたいような、知るのが怖いような、やっぱりメールを頂くのを楽しみに待っている。
[PR]
by t_ichib | 2006-03-27 20:47 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
つくし
 春のおとづれを感じるのはいろいろとある。 つくしもその一つ。 去年は出産直後の娘がいて、3回くらいつくし採りをした。 今年はまだだったが、外へ出るたびつくしがいっぱい出ているのを目にして、今年も一度くらいはつくし採りをしようと思っていた。
 今日は天気予報では、午後から雨。 じゃあ午前中にと思い、春音を連れて3人で…。 と言っても遠くへ行く必要はまったく無い。 家を出て10分も無い田んぼのあぜでつくしを採る。
 昔、小さかった子供がつくしを採って来た時など、小さなつくしのハカマとりに難儀したことを思い出す。 大人2人なので、後のことを考え、「なるべく長いのを」「なるべく太いのを」と選んで採る。 ほんの30分程で、そこそこ取れたので引き上げる。
 お店などで、つくしが100円、200円などで売られているのを見たり、たまたま梅を見に来た人たちがつくしを見つけ、歓声を上げて採ったりしているのを目にするたび、「田舎暮らしも捨てたものじゃない」と思う。
 今日は春音のパパが出張なので、娘が我家へ泊まりに来た。 夕食のメニューに採ったばかりのつくしが加わったが、少し余ってしまった。
[PR]
by t_ichib | 2006-03-22 20:11 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
久しぶりの再会は
f0066555_20583214.jpg 寒い日が続き託児所代わりの我家でも、少しでも暖かい日には庭の芝生で遊ばせている。 7日には養老公園まで出かける。 広い公園の芝生で楽しそうにしていたが、斜面では微妙にバランスを取りにくいのか、すぐにしりもちをついてしまう。

 今日14日、京都から息子が帰って来た。 正月にちょっと顔を合わせてはいるが、長い時間一緒にいるのは半年振りくらい。 昼頃やってきたオジサンに、最初は「コイツは見たことの無いやつだ」と、ちょっと固まる。 しばらくしてそばまで寄れるほどに慣れたのだが、息子がサングラスをはめたところ、怖かったのか大泣きした。
 せっかくの再会なのに…。 息子は今週一杯家にいるので、後3日間一緒にいる。 仲良くしてね。
[PR]
by t_ichib | 2006-03-14 21:08 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
3月4日は
 春音の誕生日を期に、1年間の育児休暇をとっていた娘が職場復帰。 保育所にすぐには入れなかったので、しばらくは我家が託児所。
 しばらくぶりに、春音とジックリ過ごす時間を持つ。 今までの寝返り、ハイハイ、歩くと言った成長以外に、精神的な面での成長にも気がつく。 言葉こそ出ないものの、こちらの言うことがいくつか理解でき、自分の要求や感情を身振りや言葉の調子で伝え、私たちとコミュニケーションできる。
f0066555_8365866.jpg
 気がつくと、しかけ絵本などを1人でめくっていたりする。 このページをめくれば、絵が飛び出す、音が出るなどを覚えているのか。

 そこいら中のものを引っかき回す春音。 そのため今年はひなかざりを出さなかった。 そこいらに放り投げられても大丈夫なように、土びなを出してあるが…。
 土、日は親子3人水入らずで過ごしている娘からメールで写真が送られてきた。 手にしているのは、その土びな。 「1日遅れですが、写真を残しました」とあった。
 昔は「3月3日を過ぎてひなかざりを出しておくと…」と聞いたことがあるが。 まっ、いいか。
[PR]
by t_ichib | 2006-03-05 20:26 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
春音、1才の誕生日おめでとう
f0066555_13575222.jpg

 せっかくの誕生日だというのに、数日前から春音は風邪。
 春音の元気がないので、パパもママも心配。

 1本だけ、ろうそくを立てたケーキの写真がメールで送られてきたが、その表情もやはり日ごろの笑顔ではないので、ジジ、ババも心配です。

 とはいえ、この1年でいろんなことが出来るようになりました。 
[PR]
by t_ichib | 2006-02-27 20:53 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
あやうく
 すんでのところで、なりすまし詐欺に引っ掛かるところだった。 ひと頃、連日のように報道され注意を呼びかけられていたのに、世の親ばかを信じさせる詐欺の手口は、ドンドン進化していると思った。 家内が電話を受けたのだが、電話の向こうの声を息子と信じきっていた。

 8割かた信じかけた妻も、「もしやオレオレ…」と疑いがぬぐえず、念のために携帯に電話すると、息子の呑気な声が…。 良かった

 それにしても、周到な準備をしている。 どうして調べたのか、うす気味が悪くなるが、息子の名前、息子の携帯番号、こちらの自宅電話番号等を調べている。
 こちらから確認を取りにくくするため、なりすましの息子に「携帯を落とした」と言わせ、そしてホントの息子の携帯には、その時間帯に何件ものイタズラ電話がかかっていたそうだ。 そのイタズラ電話のちょっとの間隙に、こちらからの電話がつながったのは、本当に運が良かった。

 悔しいのは、警察に連絡をとっても何もしてくれないことだ。(事例として、注意を呼びかけることはしてくれる) 犯罪グループが使っているのが携帯電話なので、難しいそうだ。(せめて、彼らが使った携帯番号を使えないようにして欲しい)
[PR]
by t_ichib | 2006-02-27 17:56 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
京都へ(親バカがホントのバカに)
 先月の娘夫婦の引越しのさい、冷蔵庫を大きいものに変えたので、古いほうを京都の息子の下宿で使うことにする。 息子の冷蔵庫は独身者用の小さいもので、あまりたくさんは入らない。
 2月半ばまで、京大の後期の試験があり、下宿に来るのはその後にして欲しいと言われていたので、近くの方に軽トラを借りて、今日はるばる京都まで載せて行った。

 冷蔵庫を持ち込むと伝えてあったので、下宿もいつもより片付けてあった。 冷蔵庫が大きくなった分、たくさん食品を入れられるし、母親手作りの煮物を持って行くことにしていた。 が、自宅に戻って、冷蔵庫の中を見ると京都に持って行ったはずの煮物が…。
[PR]
by t_ichib | 2006-02-18 20:08 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
引越し、インフルエンザ、そしてお泊り
 1月27日、娘夫婦の岐阜への引越し。 ところがその前日にパパがインフルエンザに罹ってしまった。 引越しの準備は既に家内も手伝ったりしてできており、引越しそのものは業者がやってくれるが、前のマンションでは(娘と家内が)荷物を出したり後の掃除をしたり、 新しいマンションでは(パパが、インフルエンザでも止むを得ない)荷物を受け取り、置き場所の指示をしたりが必要。 一方私はこの家で当面使わなくなったベビーベッドや出産用品の詰まった段ボール箱などを受け取る。
 11ヶ月の春音にインフルエンザをうつさないように、春音だけを家で預かる事になる。 と言う訳で、夕方近く家内がうれしそうに春音を抱いて家に帰って来る。

 春音にとっては、初めて母と別れて1人だけで泊ることになる。
 ようやく歩けるようになった春音は、危なっかしい足取りながら歩き回ったり、いつものように床イッパイにCDや洗濯ばさみを散らかしてゴキゲンだった。 お風呂も久しぶりに私が入れたが、その時もニコニコだった。
f0066555_924318.jpg が、夜寝る時になると、母親を恋しがってかぐずつき始める。 眠りが浅く寝付いたかと思うと泣くというのを2、3度繰り返して、それでも2時過ぎには眠った。

 翌朝、娘がお乳が張って痛いからと電車でやってきた。 それは口実で「どうしてるのか」と心配で駆けつけたのではないかと思う。
 2日目は大分慣れ、離乳食、オシメ替え、オヤツ、遊びのお付き合い、etc. 29年前の娘、21年前の息子、2人の子育てのおさらいをしているような気分だった。

 結局、タミフルのおかげでパパのインフルエンザも治まり、2泊3日で春音を引っ越し先の新居に送り返した。 春音が大好きなパパには隔離されてしまい、災難だったが、ジジババにとってはうれしい3日間だった。
[PR]
by t_ichib | 2006-01-29 20:03 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
春音が歩いた
f0066555_17581441.jpg
 1月22日、娘から「春が歩いた」とメールが入る。 

 その翌々日、間近に迫った引越しの荷造りの手伝いを兼ねて、娘夫婦のマンションまで出かける。
 メールでは2、3歩と書いてあったが、それから2日で10歩くらい歩けるよう、進歩していた。


 本当は、引越しの荷造りで忙しいのに、家内と娘にそちらを任せて、ジジは春音と遊んでいました。
[PR]
by t_ichib | 2006-01-24 20:55 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
7ヶ月、ようやくハイハイできるように
 6ヶ月を過ぎた先月末くらいから、春音の離乳食が始まったそうだ。 最初はパン粥、バナナ、お芋など。 今はあまり味付けをせず、素材の味をそのままに。f0066555_14191377.jpg

 7ヶ月を迎えた今月末には、ようやくハイハイができるようになった。 まだあまり上手でなく、足の方は滑り、手の力だけで前進しているような感じ。
 お座りからハイハイの姿勢に、ハイハイからお座りにと器用にできるようになった。 日に日に、成長していくのはうれしいものだが…。

 離乳食を始めて1ヶ月、身体は標準より小さいけれど、良く食べよく動く。
[PR]
by t_ichib | 2005-09-30 20:05 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか