カテゴリ:今日もまたジジ馬鹿・親ばか( 119 )
鳥人間コンテスト放映
 大会が終わって2ヶ月、今日やっと大会の模様が放映された。 ビデオをセットして、親ばか夫婦は食い入るように見つめる。 京大チームは特別なエピソードがあり、カットされる事もなくずいぶん長く放映されていた。 20チームも参加しているので、かなりのチームがダイジェストあつかい。 7月の大会を目指して、どのチームも1年間苦労してきているので、10秒、20秒のダイジェストでは残念だろけど…。
 一方息子たちは、きっとみんなが集まってテレビを見ながら、盛り上がっている事だろう。 そう思いながら、放映終了後、再度息子たちが移っている場面をビデオ再生している親ばかでした。
[PR]
by t_ichib | 2005-09-19 20:44 | 今日もまたジジ馬鹿・親馬鹿
久しぶりにオジサンとの再会
f0066555_20455163.jpg 15日息子が久しぶりの帰省。 「鳥人間コンテスト」輝かしい5位入賞の喜びに浸ったのもつかの間、京大の前期の試験に苦しんだ後の夏休み。 母親が精一杯のもてなしをする。

 今日17日は、娘と一緒に春音がやってきた。 息子は春音の誕生直後に会ったきり、久しぶりのオジ、姪の再会だ。 最初は恐る恐る抱いていたが、じきに抱かれる方も、抱く方もそして母親の方も安心していられるようになる。

 私たちにとっては、ジジ馬鹿・親バカとダブルなので、忙しい。 今日の夜は、春音を入れると、5人の賑やかで楽しい夕食だった。
[PR]
by t_ichib | 2005-08-17 20:35 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
とってもいい子ね
 前日から、私たち夫婦、娘、孫の春音の4人で豊橋の家内の実家に来ている。 春音は(賢くなったのか?)人見知り、場所見知りをするようになり、養老の私たちの家へ来ると、当初は目に見えて緊張する。 1ヶ月前には平気だったのに、お風呂に入れる時「ここは、よその家の風呂だ」と言わんばかりに大泣きするようになった。
 そのため、家内は実家に着く直前に携帯電話で、「着いた時、大声を出さないでね」と念を押していた。 が、予想に反して、着くなりニコニコお愛想の大サービス。
 今回実家に来たのも、義父の3回忌の法事のため。 今日は大勢の兄弟、親戚に囲まれても前日同様のゴキゲン。 「育てやすい、いい子だね」と皆に褒められた。

 家内は昨年、退職すると同時に大垣市のプールから、7、8月だけのバイトを頼まれた。 どうしても必要な看護師、2人のうちの1人で、交代のため2日で1日の割の勤務。
 と言う訳で、今月と来月は出歩く機会も減る。
[PR]
by t_ichib | 2005-07-31 17:47 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
鳥人間コンテスト(人力プロペラ機)
f0066555_8493448.jpg 読売テレビで毎年放映されている「鳥人間コンテスト」をご存知だろうか。 滑空部門と人力プロペラ機があり、後者では強豪の日大、東工大チームは30Kmを超える驚異的な飛行記録を持っている。
 息子の所属する京都大学Shooting Starsは過去の公式記録がわずか310m(強豪チームの百分の1)という弱小チームゆえ、過去2年間書類選考で落とされていた。 悲願の3年ぶりの出場がかない、親ばかの私達も琵琶湖まで応援に出かけた。
 駐車場に着くと、いるいる! 私たち同様の親馬鹿が。 私たちは隣の岐阜県だが、東北や首都圏ナンバーの車がとまっている。
 会場の大型スクリーンにはちょうど強豪チームの10Kmを超える大飛行が映し出されている。 出場20チーム中、京大は16番目、ずいぶん時間が遅くなると覚悟したが、続くチームの中には離陸した直後に墜落するチームもあり、10時過ぎには登場。
 京大チームにはテレビ受けするエピソードがあり、フライト前にタレントの今田耕二さんのインタビューを受けたりしており、これですぐポチャっと落ちたら格好悪いなと心配。 が、

やったぁ

 2Kmをこえ、この時点では3番目の記録。
 最終的には5位、4位までは10Km超。 とはいえ、息子たちは大満足。 機体の残骸を撤収しながらうれしそうに話をしていました。

 テレビ放映は9月19日(月)から、待ち遠しい。
[PR]
by t_ichib | 2005-07-17 20:33 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
春音のお宮参り
f0066555_17174329.jpg 岡崎のおじいちゃん、ひいおばあちゃんも出席して、国府宮神社へ春音のお宮参り。 春音は人見知りをするようになり、月に1度くらいしか会ってない岡崎のおじいちゃんたちに抱かれると泣いたりする。
 春音は4ヶ月、少し前から寝返りができるようになった。 よく泣き、よく笑い、そしてお話をしているように、「あー」とか「うー」とか声がよく出るようになった。
[PR]
by t_ichib | 2005-06-25 20:04 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
庭のばらと春音
f0066555_212294.jpg 娘の誕生日(26日)のため、夫婦でランチに出かけるとのことで、数時間春音を私達があずかることになった。

 場所見知りか(?)、あるいは母親と離れるのが不安だったのか、ついた時は大泣き。

 しばらくして機嫌も直り、良く笑いよく声を出す。 私達もその声にあわせて、「は~る」、「いい子だね」と声をかける。 ニコニコ笑っている顔を見るだけで、本当にかわいい。

 暖かい日だったので、庭に出て遊ぶ。 ちょうど庭のツルばらが咲いていたので、その前で写真を撮る。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-28 20:55 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
京都、詩仙堂
f0066555_11302898.jpg 今年もまた、バカ息子の下宿の夏物冬物の入替のため、京都に向う。 夏フトン、扇風機等を持って行き、ファンヒータなどを持って帰る。 下宿当初はきちんと片付いていて、キレイにしていたのに、今や母親が3か月分、半年分の片付け掃除をしてくる。
 その上、バカ親2人がスーパーに一緒にでかけ、小さな冷蔵庫一杯に食料品などを買ってやったりする。

 京都に通うことになって2年以上経つのに、息子が入学手続きをする間、近くの吉田山に登ったくらいで、観光もしていない。 あんまり悔しいので、今回はちょっと観光をしていくことに。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-14 20:02 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
春音とリンゴの花
f0066555_1239499.jpg
 2月27日孫の春音が誕生。 ほぼ2ヶ月
 元気な女の子です。 誕生記念に植えたリンゴの花が咲きました。 視線はリンゴの花より抱いている母親の方を見上げています。

 実の生る木がいいという希望でリンゴにしたが、花も中々かわいいと思っています。 実が生るには最低でも3年くらいかかると言われました。 3年先に実が1個だけ生った時はどういう争いが起きるのかと、気の長い心配をしています。

 「まだあげそめし前髪の・・・」と、藤村の詩を思い出してしまいます。 そうなるには10数年かかるでしょう。 待ち遠しいです。
[PR]
by t_ichib | 2005-04-25 10:00 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
さくら満開、春音とはしばらくお別れ
 2月27日に娘が出産。 その1週間くらい前から我家に里帰りしていたが、いよいよ明日稲沢のアパートに帰る。 春音(パパが名前を決めた)がかわいくてたまらないパパは、毎週末我家に泊りにきてお風呂に入れていたが、これからは毎日抱くことができ、嬉しいことだろう。
 私達は少し寂しいが、11日からは九州旅行に行く事になっているので、お土産を持って会いにいける。

 暖かい日だったので、私たち夫婦、娘、春音とで、大垣水門川の桜を見に行った。 松尾芭蕉の「奥の細道」の結びの地、船町灯台の所から水門川に沿って往復を散歩した。
 桜が満開だった。 水門川に沿っていろんな木が植えられており、季節季節を楽しむことができるので、私達もよくここへ来る。 もう少し後、4月末から5月の連休にかけてタライ船が運航される。 私達も去年、運よくキャンセルがあったとかで、予約無しで乗ることができた。

 いつも来る所だからこそ、違って見え一度は乗ってみたらいいとお勧めです。
[PR]
by t_ichib | 2005-04-08 20:35 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか