<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
庭のばらと春音
f0066555_212294.jpg 娘の誕生日(26日)のため、夫婦でランチに出かけるとのことで、数時間春音を私達があずかることになった。

 場所見知りか(?)、あるいは母親と離れるのが不安だったのか、ついた時は大泣き。

 しばらくして機嫌も直り、良く笑いよく声を出す。 私達もその声にあわせて、「は~る」、「いい子だね」と声をかける。 ニコニコ笑っている顔を見るだけで、本当にかわいい。

 暖かい日だったので、庭に出て遊ぶ。 ちょうど庭のツルばらが咲いていたので、その前で写真を撮る。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-28 20:55 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
花フェスタ
 花フェスタ公園には、毎年2回以上出かけている。 バラの季節が一番だが、それ以外にもポピーやコスモスの草花、2年前にはハンカチの木の咲いている時に出会ったりした。
f0066555_8521518.jpg
 今回、会場に近づいてビックリ。 車の量が多い。 これがみんな花フェスタに行くんだろうかと思っているうちに、数珠つなぎに。 そしていつもの駐車場には入れず、少し離れた臨時駐車場に車を止め、バスで会場へ。
 ちょうど今、愛地球博が開催されており、そのおかげで毎年客足が落ちていた岐阜の鵜飼も、今年は取り戻せているそうだ。 下呂温泉、そしてこの花フェスタも人気だそうだ。 花フェスタに、関東・関西方面方1泊、2泊で来ているツアー客がついでに訪れているとのこと。

 以前からある「東洋一のばら園」のばらはすばらしく、「世界一…」はまだまだ木が小さく空間の方が大きく感じる。 新しい「ばらの展示館」も楽しめた。
 何より、広いのが良い。 ゆったり歩き回れ、お弁当(いつもここへ来る時は持参する)を広げられる場所に困らない。

 5月23日: 伊自良湖(初めて、自然研修で来ている中学生が釣りやボート漕ぎ)
 5月25日: 杭瀬川スポーツ公園(スイレン、コウホネ)
[PR]
by t_ichib | 2005-05-26 20:44 | 今日もまた留守にしています
昨日は大野町のばら、今日は木曽三川公園(138)のポピー
 大野町のばら公園に出かける。 3年前(希望退職し)職業訓練で東海能力開発大学校へ通った。 その時にこの公園があるのに気がついた。 それから毎年この時期来ている。
f0066555_20405946.jpg 少し狭いのが残念だが、見事に咲いている。 それにうれしいことに、この近くでイチゴを売っている。 200円、100円という安い価格で、ビニールハウスの脇に無人販売所がある。 お勧めです。

 気温が違うのか、ここのばらは可児の花フェスタ公園のばらより2週間くらい早い。
 翌日は、138タワー公園へ。 スイトピーは少し遅かったが、ポピーは満開だった。 前日の夜オニギリを作って来て、公園で食べた。 この時期は暖かくなって、これが一番良い。 昼食を食べてから、公園の外周を散歩した。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-17 20:14 | 今日もまた留守にしています
京都、詩仙堂
f0066555_11302898.jpg 今年もまた、バカ息子の下宿の夏物冬物の入替のため、京都に向う。 夏フトン、扇風機等を持って行き、ファンヒータなどを持って帰る。 下宿当初はきちんと片付いていて、キレイにしていたのに、今や母親が3か月分、半年分の片付け掃除をしてくる。
 その上、バカ親2人がスーパーに一緒にでかけ、小さな冷蔵庫一杯に食料品などを買ってやったりする。

 京都に通うことになって2年以上経つのに、息子が入学手続きをする間、近くの吉田山に登ったくらいで、観光もしていない。 あんまり悔しいので、今回はちょっと観光をしていくことに。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-14 20:02 | 今日もまたジジ馬鹿・親ばか
からころも きつつなれにし
 今日は、別の用があり、知立へきた。 家内の実家が豊橋なので、いつも知立は通り過ぎるだけだった。 業平ゆかりの八橋かきつばた園が近くにあり、しかも季節もよし。 カーナビを頼りにかきつばた園に向う。
f0066555_1810596.jpg
 かきつばたは、花ショウブに比べ花が小さく色も薄いように思われる。 が何故か、昔の人はかきつばたを好んだようだ。 屏風絵にもかきつばたが描かれている。 「いずれがあやめ、かきつばた」とも言われるので、近年の外来種というわけでもないと思うのだが…。

 ふと、業平は伊勢物語に自分が主人公として取り上げられる事を知らなかったんだろうと、妙なことを考える。 当時既に歌人としてもてはやされた存在だったろうが、後世百人一首に取り上げられ、現代の中学、高校の教科書に取り上げられ、受験で苦しめられるなんて考えもしなかっただろう。

 それでも、「駿河なるうつの…」やら「…いざこととわむ」やら、好きな歌を多く残した歌人で一度行って見たいと思っていたので満足。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-11 20:59 | 今日もまた留守にしています
久しぶりに豊橋へ
 豊橋は家内の実家、今はお姉さんが住んでおられる。 久しぶりと書いたが、今は夫婦共に働いていないので、盆、正月に5月の連休くらいと、年3回は行っている。
 以前、浜名湖で花博があった時など、浜松のホテルで1泊し、もう1泊は実家を宿代わりに使わせてもらったこともある。

 家内の兄弟たちは、私たちを除いてみんな豊橋に住んでおり、毎回出かけた時には皆で和やかに会食となる。 中には孫たちも出席したりすることもあり、今回は11名賑やかで楽しい。 (おかげ帰ると恐ろしいくらい体重オーバーとなることもある。)

 2年前に、お義父さんが亡くなっており、7月末くらいに3回忌を行う。 また、秋には京都へ納骨に行く。 そのことなどの相談もしてきた。

 毎日が日曜日という生活になってからは、5月の連休は観光地はどこも混むだろうと、出かけるのをひかえている。
 5月1日は、家内だけが関ケ原の友人の家へ、山菜取りに(私は留守番)
 2日は、赤坂のお茶屋敷のボタンを見に行く。
 そして3日~今日5日まで、豊橋にいる。
[PR]
by t_ichib | 2005-05-05 20:27 | 今日もまた留守にしています