<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
伊豆半島 ②
 翌朝は足弱な2人を宿に残し、朝食前の散歩に出かける。

f0066555_8522060.jpg 宿のすぐ近くは弓ヶ浜
 浜辺に有った遊歩道の案内図で、タライ岬方面を目指す。

 後で気づいたのだが、タライ岬までは上り下りの激しい「健脚コース」と楽々のコースが有ったらしい。
 それと気がつかない間に「健脚」の方に歩き出し、息絶え絶え。 宿で待っている2人との約束の時間もあり、途中で断念。 もう15分でも早く歩き始めれば良かった。



 気を取り直して、伊豆の最南端石廊崎を目指す。

f0066555_9322743.jpg 駐車場から灯台へと続く山道から、海から深く食い込んだ石廊崎港を見下ろす。
 観光船も出ていたがそちらはパス。

 坂道を登りきった所には、なにやらテーマパークの残骸のようなものが。 ひところ、各地に自治体もが加わった形でテーマパークを作るブームがあった。
 ほとんど失敗に終わったそうした試みが、今の財政難につながっているという苦い気持ちと、この跡地をどうするんだろう懸念を味わうのは、もう何度目になることか。

 灯台は中に入れない。 さらに先端に行くと神社と見晴らしの良い岩場。 昨日の雨は上がったものの、ちょっと曇っていて伊豆七島は見えない。



f0066555_10153858.jpg 観光船には、堂ヶ島「洞窟めぐり」の遊覧船に乗る。
 昨日の津波はおさまり、静かな海。 いくつもの洞窟と波の浸食の跡などに見とれる。

 大きな洞窟のひとつに船は入っていく。 通過するのかと思っていると、反対側は浅いのか狭いのか、中ほどでUターンする。
 地上で車がUターンするのとは違う。 「岸壁に衝突?」とハラハラした妻が、思わず「上手ねぇ!」とつぶやいたのを、まだ若い船長さんはしきりに照れていた。



f0066555_10475463.jpg 「途中、すごいループ橋を通るよ」と言われていたのに、昨日と今朝の疲れから「天城ループ橋」を通った時は眠ってしまっていた。
 妻が車窓から撮ったこの写真だけで、「スゴイなぁ」と。

 「よくぞ撮ってくれた」とも、「起こしてくれれば良かったのに…」とも。


f0066555_1112778.jpg 最後の観光は、浄蓮の滝。

 ここも駐車場からかなり下る。 滝の正面には「天城越」の碑。
 岩が十分苔むしていたので当初はそう思わなかったが、石川さゆりさんの名曲の歌碑。

 「なんで?」と眉をひそめる人もいるだろうけど、曲のヒットで客が増えれば観光地にとって幸い。 テーマパークを作るよりかは。
 わが郷土の「養老の滝」も今は昔、春日八郎さんの「♪瓢箪ブギ」が流行った頃は賑わっていた。



 そこから私が運転を代わり、ひたすら高速道路を走って帰る。 ここから先は眠ってしまっても大丈夫、私以外は。
[PR]
by t_ichib | 2010-03-01 23:35 | 今日もまた旅の空