<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
『長期休暇』も終わりに近づいて
 6月19日に友人と二人でオーストリア・ドイツへの旅行に出かけた妻も、今週末12日には帰国する。
 今頃はそろそろ『里心』がつき始めらころか? それとも、まだまだ見たい所がたくさんあるのに、「もう帰らなくてはいけないの?」とでも、思っているのだろうか。


 残された私は『鬼の居ぬ間の…』のんべんだらりとした暮らし。 さながら『長期休暇』中の気分。
 これだけ長いのは夏休みには及ばないが、春休みよりずっと長い。


 そして今、実は大いにあせっている。 『のんべんだらり』を見破られないため、「どう取り繕うか?」と。
 夏休みの最終盤、残された山のような宿題を前に、頭を悩ませる小学生のように。

 昨夜、妻が帰って来るまでにやっておくべきことを、リストアップした。
 芝刈り、掃除、ブラジルのビザ申請書類、・・・。


 掃除はたいしたことではない。 怠け者が「ホコリで死ぬこてはない」とよく言うが、そのホコリもゴミも目につかない。 机やテ-ブルの上をちょっと片付ければよい。

 これが小さい子がいると、そうはいかない。 食事のたびに、床に食べこぼしが落ちたりして。
 以前には、娘の家へ『子守り』に行った時はいつも、妻は最初に掃除機をかけていた。

 今はそれが『お掃除ロボ』の役目に代わった。
 障害物にぶつかるたびに、自分で方向を変え、終わると充電器まで戻っていく、という優れモノ。

 そのロボ以下だと思われないため、帰国の直前にでも一度、掃除機をかけてみるか。


 大ごとなのは芝刈り
 雨が降ったり、あまりに暑かったことを口実に、寸のばしにしてきた。 帰って来た妻に伸び放題の芝を見せられない。

 で、今日は思い切って…、午前中に今年からの新兵器・際(きわ)刈用ので、周囲の丈の高くなった芝を刈る。

 「後は夕方に…」と思っていたら、昼ごろ夕立が。
 芝が濡れると、芝刈り機にべったりくっついてやりにくくなる。 4時過ぎにようすを見たら、けっこう乾いている。 それじゃあ…。

 「暑い!」、半分くらいで一息。 流れる汗をぬぐい、冷たいものを補給。 (熱中症にでもなったら、元も子もない

 その後、4分の一くらいでまた休憩。 さらにその半分くらいでまた。
 これを繰り返していたら、永久に終わらない。 ようやくのことで、『アキレスの亀』を蹴飛ばして、終了。

 これで、最大の難関をクリア。



 妻のほうからは、昨日・今日はメールが届いていないが、その以前のメールからすれば元気そう。

f0066555_2237476.jpg 7/1(月) 【ケールスタイン・ヒットラーの別荘】

 メールなので、この写真きりしか送ってきていないが、「部屋がどうだ」、「その調度品や美術品とかがどうだ」とは言わなくとも、この絶景の中にあるだけでスゴイ。

 ここにあれば、たとえ掘っ立て小屋でも、それと自分の家とを取り替えたいと望む、金持ちがいるかもしれない。



f0066555_236384.jpg 7/4(木) 【インスブルク】

 ヨーロッパらしい建物。
 ずいぶん高い位置から撮ったようだ。 それに普通の民家ではなさそう。

 メールには、インスブルクから近くの山(2300m級)にハイキングし、「町が一望できて、キレイだった」と言ってきた。

 まさか、山の上からこの写真が撮れるほど、望遠のきくカメラを持ってはいないし。
 そんなことを、国際電話で聞くわけにもいかない。



 このところ、晃希に遊んでもらっていない

 「〇ちゃん(私)と遊んでもつまらないし、〇ちゃん(妻)が帰ってくるまで待とう」とでも、思っているのか。

 とにかく、その後は病気をするでもなく、げんきそうなのがなにより。




 【追加】

f0066555_6341839.jpg 7/7(日) 【チロル】

 昨夜、ブログをアップした直後に、妻からのメールが入った。
 2、3日「メールが届いていない」と書いたのが分かったわけではないだろうが。

 ロープウェーを2回乗り継いだ、2670mの展望所からトレッキング。
 氷河と食事中の羊。 分かりにくいので、少し大きめにアップ。

 「あと4日で帰国」と書いてあった。 帰る日を忘れていなかったようだ。
 帰ってくるまでに、ブログを更新できる見込みがないので、追加することに。
[PR]
by t_ichib | 2013-07-07 20:39 | 今日もまたなにごともなく